話し方・スピーチ講師

辻 たまき     

 20代は百貨店でのVIP層の接客、コールセンター運営会社での人材育成で話すスキルとコミュニケーション力を磨く。
30代で声や言葉の持つ力に魅せられ、話すプロになることを決意。アナウンススクールを経て、多くのご縁に恵まれ、婚礼司会を中心に約20年間で約1500件の実績を積む。その後、企業・団体・学校(高校/専門学校/大学)を中心とした講師業もスタートし受講者は延べ10000人、研修リピート率は約98%。

2015年秋、社会人スタートの地である岡山市表町に、美しい日本語と心を伝える話し方スクール「美ことば塾」を開校。より広く「美ことば®」を伝えるために2020年春、念願のラジオパーソナリティーとなり「TAMAKIの美ことばジャーニー」をスタート。

秋にはことだま師®の認定を受け、日本人の知恵や精神性を50音の持つことだまを通して伝える活動を開始。延べ600名が受講したTAMAKI美ことば塾は11月に5周年を迎え、2021年春内容をグレードアップ。『美ことば®により美しい日本語と話し方を磨くことで、幸せに働き豊かに生きる人を増やす』この思いと共に、さらなる進化・深化を続ける。